レーザー脱毛のしくみ

いわゆる『美容法』は、その本人の取り組み次第で効果が変わるので、あまり行うことの内容自体に意味はない、と思われる方もおられることでしょう。確かに私達が行う美容法は、本人がそれを継続して行うか、また高い美容の意識を持って行うか、という点でも結果が異なってくるからです。しかし、『脱毛』に関しては、より多くの割合で、しかも自分では努力する必要がなく、美を追求することができます。

レーザー脱毛は、その名の通り『レーザー光』を皮膚に照射することによって脱毛効果を促します。脱毛と聞くときイメージとしては毛を根本から抜く…というようなイメージかもしれませんが、レーザー脱毛は『むだ毛が生えてくる仕組み』そのものを停止させる、と言えます。

レーザー脱毛で用いられるレーザー光は、毛の黒い色に反応し、そこだけにピンポイントに照射されます。ですから安心なのです。それはむだ毛自体に熱を帯びさせ、最終的には毛を生えさせるのに重要な役割を持っている『毛母細胞』が破壊されることによって、今後むだ毛が生えてこないようにすることができるのです。レーザー光が特定の部位にしか照射されないので、他の細胞を破壊したりすることなく、効果的な脱毛効果が得られます。